たまりば

  多摩のビジネス・経済 多摩のビジネス・経済  昭島市 昭島市

障害のある人と体を鍛えるということ

2014年03月23日

こんばんは。福祉社労士の前田です。



本日は、しずかと約10キロ走ってきました。

最高の天気で、気持ちが良かったですね。



障害のある人は、体を鍛える機会がなかなかありません。

通常の子が部活動でヘトヘトになるような経験が中々できません。



自分を振り返っても、部活動で厳しい環境におかれたり、体を鍛えられたりしたこと
が、

今、仕事をする上でも基本になっているように感じています。



だから、しずかに同じ経験をさせてあげたい。

今年は努めて、しずかと放課後に走ろう、筋トレしようと思います。



そして、その後には、しずかと同じような希望を持っている人向けに、

障害をもった人が心身を鍛えられる場を創ろうと思っています。

今ある福祉サービスを組み合わせて、創っていきます。



こんな前向きな気持ちになれるのも、しずかのお蔭ですね。

また、明日、一歩進めるよう頑張ります。



明日は、3連休の最終日、皆さま良い一日をお過ごしください。





  • Posted by 前田豊(社会保険労務士) at 00:25│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    障害のある人と体を鍛えるということ
      コメント(0)